第1回九州作業療法学会

学会長挨拶▷ ページを更新する

学会長濱本 孝弘
社会福祉法人慈愛会
医療福祉センター聖ヨゼフ園

障がいを持つ持たない、年齢に関係なく人は輝けます。人が輝くには、その人の思いを実現することになります。そもそも自分自身でも自分の思いがよくわからないことが多くあります。失語症や重症心身障がい、認知症、自閉症スペクトラム、双極性障がい等、言葉にできないばかりか言葉が思いの伝達を阻害することもあります。そのような方に私たち作業療法士は、作業・活動の様子から推論をたて、思いに重なることを通じて、大切なことを感じ取ってきました。国家資格になって50年過ぎ、この間の様々な対象者の思いとそれを実現しようとしてきた先人たちの知恵と工夫と技術が、これから迎える生産人口減少社会の課題解決につながると考えます。支えられる側だった方が支える側になる。“なりたい自分になれる”それが一億総活躍社会だと考えます。私たち作業療法士は、今まで対象者から教えられ、蓄積してきた作業療法で、その方の“Stay Gold”に挑戦したいと考えています。

Facebook

開催会場

事務局

第1回九州作業療法学会
事務局
公益社団法人 福岡県作業療法協会事務所
〒802-0044
福岡県北九州市小倉北区熊本1丁目9-1
ONE OFF 第2ビル101号
TEL:093-952-7587
FAX:093-953-6287
E-mail:
fuku-ota@fancy.ocn.ne.jp
▲ TOP